ブログトップ

★Sunnyday Sunday★

カテゴリ:book( 22 )

Zlatan Ibrahimović

d0163151_1346494.jpg


I AM Zlatan Ibrahimović

図書館でたまたま見つけたイブラの自伝。

やっぱこの人カッコいいです。

所属したクラブで必ず優勝に導いているのはさすがですね。

ユナイテッドではどうなるか必見です。
[PR]
by fantasista0726 | 2016-01-26 13:45 | book | Comments(0)

マドンナ・ヴェルデ

d0163151_2094848.jpg


マドンナ・ヴェルデ 海堂尊

「ママは余計なこと考えないで、無事に赤ちゃんを産んでくれればいいの」平凡な主婦みどりは、一人娘で産科医の曾根崎理恵から驚くべき話を告げられる。子宮を失う理恵のため、代理母として子どもを宿してほしいというのだ。五十歳代後半、三十三年ぶりの妊娠。お腹にいるのは、実の孫。奇妙な状況を受け入れたみどりの胸に、やがて疑念が芽生えはじめる。「今の社会のルールでは代理母が本当の母親で、それはこのあたし」。


★★★☆☆
[PR]
by fantasista0726 | 2011-02-20 20:12 | book | Comments(0)

レインツリーの国

d0163151_204943.jpg


レインツリーの国 有川 浩

あなたへの気持ちに嘘はない。でも会うことはできません。
かたくなに会うことを拒む彼女には、そうせざるを得ないある理由があったのだ……。
ネットで知り合った男女をめぐり、謎と愛の予感とがせめぎあう、切なくて泣ける瑞々しいラブ・ストーリー。
きっかけは「忘れられない本」そこから始まったメールの交換。あなたを想う。心が揺れる。でも、会うことはできません。ごめんなさい。かたくなに会うのを拒む彼女には、ある理由があった―。青春恋愛小説に、新スタンダード。


★★★☆☆
[PR]
by fantasista0726 | 2011-02-20 20:07 | book | Comments(0)

恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか?

d0163151_19593511.jpg


恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? イビチャ・オシム

2014年ワールドカップに向けて、オシムの提言!
2010年ワールドカップにおける日本のベスト16進出を予言したオシム。サッカーに対する深い洞察と日本への愛着はいまだ衰えない。2014年に向けて、日本はどんな取り組みをすべきか、ずばりと提言する。
第1章 ほんの少しのリスクと勇敢さを(勇気が欠けたことを省みよ/4‐3‐3シフトの流行 ほか)/第2章 ベスト16の真実(自信、忍耐、経験がカメルーン戦の勝因/エトーの長所を殺した ほか)/第3章 南アで日本代表に見えたもの(どのようにして勝つか?/岡田監督の遺産 ほか)/第4章 スペインの美しき勝利(メディアが勝利した大会/5つの視点 ほか)/第5章 2014年ブラジルW杯への提言(JFAになかった「ぶれない指針」/ザッケローニは何を求めているかがわかっている男 ほか)


★★★★☆
[PR]
by fantasista0726 | 2011-02-20 20:01 | book | Comments(0)

ブレイズメス1990

d0163151_22155527.jpg


ブレイズメス1990 海堂尊

大学病院にまた革命児が!外科研修医世良の任務はモナコから天才外科医天城を連れ帰ること。東城大病院は大荒れとなり日本初の公開手術の結果は。

★★★★★
[PR]
by fantasista0726 | 2011-01-25 22:18 | book | Comments(0)

阪急電車

d0163151_10212524.jpg


阪急電車  有川 浩

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、
片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。
人生の決定的な瞬間が鮮やかに描かれた傑作。


★★★★☆
[PR]
by fantasista0726 | 2011-01-16 10:23 | book | Comments(0)

孤高のメス 外科医当麻鉄彦

d0163151_22464749.jpg


孤高のメス 外科医当麻鉄彦 大鐘稔彦

当麻鉄彦は、大学病院を飛び出したアウトサイダーの医師。国内外で腕を磨き一流の外科医となった彼は、琵琶湖のほとりの民間病院で難手術に挑み患者達の命を救っていく。折しも、大量吐血して瀕死の状態となった「エホバの証人」の少女が担ぎ込まれる。信条により両親は輸血を拒否。一滴の輸血も許されない状況で、果たして手術は成功するのか。

★★★★★
[PR]
by fantasista0726 | 2011-01-10 22:48 | book | Comments(0)

Nのために

d0163151_18592816.jpg


Nのために  湊かなえ

「N」と出会う時、悲劇は起こる—。大学一年生の秋、杉下希美は運命的な出会いをする。台風による床上浸水がきっかけで、同じアパートの安藤望・西崎真人と親しくなったのだ。努力家の安藤と、小説家志望の西崎。それぞれにトラウマと屈折があり、夢を抱く三人は、やがてある計画に手を染めた。すべては「N」のために—。タワーマンションで起きた悲劇的な殺人事件。そして、その真実をモノローグ形式で抒情的に解き明かす、著者渾身の連作長編。『告白』『少女』『贖罪』に続く、新たなるステージ。

★★★☆☆
[PR]
by fantasista0726 | 2010-12-19 19:02 | book | Comments(0)

夜行観覧車

d0163151_146188.jpg


夜行観覧車 湊かなえ

父親が被害者で母親が加害者─。高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と、向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。『告白』の著者が描く、衝撃の「家族」小説。

★★★☆☆
[PR]
by fantasista0726 | 2010-12-05 14:08 | book | Comments(0)

オシム勝つ日本

d0163151_23265024.jpg


オシム勝つ日本 田村 修一

50時間にわたる密着インタビューで見えた知られざるオシムの世界。元サッカー論、マネージメント論を語る。
第1章 日本代表
第2章 日本サッカーに告ぐ—問題点
第3章 オシムの仕事
第4章 世界のサッカー
第5章 オシムの哲学—サッカーの今日と明日
第6章 監督論と監督の仕事
 

フットボールファンの一人としてオシムサッカーの完成形をぜひとも見たかったなと今でも本当に思いますね。

★★★★☆
[PR]
by fantasista0726 | 2010-10-01 23:31 | book | Comments(0)

オキラクブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31