ブログトップ

★Sunnyday Sunday★

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

uniqlo +J

d0163151_18525630.jpg


+J  プレミアムダウンベスト

sale価格の時にTeeシャツ1枚ぐらいの値段だったんで思わず勢いで買ったんですが、これが結構重宝しています。
最初襟まわりが少しでかいな~と思ったんですがまあそれも慣れてしまえばそんなに気にもならずで
。。。
今年はまだ寒さもそんなに厳しくないのでまだまだ使えそうですね。
[PR]
by fantasista0726 | 2010-12-26 19:07 | fashion

Nのために

d0163151_18592816.jpg


Nのために  湊かなえ

「N」と出会う時、悲劇は起こる—。大学一年生の秋、杉下希美は運命的な出会いをする。台風による床上浸水がきっかけで、同じアパートの安藤望・西崎真人と親しくなったのだ。努力家の安藤と、小説家志望の西崎。それぞれにトラウマと屈折があり、夢を抱く三人は、やがてある計画に手を染めた。すべては「N」のために—。タワーマンションで起きた悲劇的な殺人事件。そして、その真実をモノローグ形式で抒情的に解き明かす、著者渾身の連作長編。『告白』『少女』『贖罪』に続く、新たなるステージ。

★★★☆☆
[PR]
by fantasista0726 | 2010-12-19 19:02 | book

New Balance

d0163151_18365468.jpg


New Balance 1400 SB

やっぱり楽ちんNew Balance!!!スニーカーといえばココですよね。
でも若い時はNIKE一辺倒でして、New BalanceのNマークがはてしなくダメで苦手でした。
連れにNBが大好きな奴がいて「それのどこがええねん。Nって!」と当時よく言っていたんですが自分自身がこんなにもハマるとは思いもしませんでしたね。
でもいつのまにか服の趣味もかわっていきトリコになってしまったんですよね~。

d0163151_18541679.jpg


d0163151_18545184.jpg


このカラーリングがまたイイですね。
[PR]
by fantasista0726 | 2010-12-11 18:56 | fashion

2010.12.05

今年の冬はいろんなところで寒い寒いと聞きますが今のところ大阪ではそういった気配全然無いですね~。
欲しいもの我慢して今年はヘヴィーアウターを買おうかと思っていたんですが一向に寒くならないこの気候にだんだん熱も冷めてきて、もうあるもんでええかなと思ってきています。。。
最近は服を見に行くのもあんまりしなくて休みの日はほとんど息子と一緒にどこかへ。
先日は2人で実家に帰り近くの淀川の河川敷で息子と散歩したりボール蹴ったり。
ほんと生まれてきた時のこと考えると一緒に散歩したりボール蹴ったりなど病気で考えられんかったんで改めてすべてにおいて感謝ですね。。。

d0163151_14231337.jpg


d0163151_14295655.jpg


で、話はグルっとかわって今日は朝からヒマで、ここんところ週末になればヘヴィロテで履いているAldenのタンカーブーツをササっと磨きました。

d0163151_1456494.jpg


d0163151_14415351.jpg


d0163151_14423973.jpg


人に見せるほど上手ではないんですが靴磨きって楽しいですよね~。
数を重ねていって少しずつうまくなれたらと思います。
なんかしらんけど嫁さんのブーツも磨かされたんですけどこれはこれでメンドくさかった(笑)
もちろん口に出して言えませんけどね。。。。
[PR]
by fantasista0726 | 2010-12-05 14:34 | diary

ボクらの蹴活 夢をかなえた19人の少年時代

d0163151_14101313.jpg


ボクらの蹴活 夢をかなえた19人の少年時代

「とにかく強いヤツらとやってみたかった」内田篤人/「オレの人生、ダイビングヘッドで切り開く!」岡崎慎司/「ボールを触るのが楽しくてしょうがない」玉田圭司/「サッカーが好き。ならば道は開ける」中村憲剛/「毎夜3時間!自主練習でドリブルに磨きをかけた帝京高時代」田中達也/「継続は力なり」小川佳純/「“当たって砕けろ精神”で!!」安田理大/「不器用だから努力する」前田遼一/「“うまいな、すごいな”その気持ちが自分を成長させてくれた」小林大悟/「自分にしかできないプレーをしたい!」石川直宏〔ほか〕

★★★☆☆
[PR]
by fantasista0726 | 2010-12-05 14:12

夜行観覧車

d0163151_146188.jpg


夜行観覧車 湊かなえ

父親が被害者で母親が加害者─。高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と、向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。『告白』の著者が描く、衝撃の「家族」小説。

★★★☆☆
[PR]
by fantasista0726 | 2010-12-05 14:08 | book

オキラクブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31